サイトマップ 会社概要 友だち追加
    

ニュース
試合結果

日程表
基本情報

個人成績

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

毎週放送
ラジオ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

イベント

WBC

第5回WBCは来年3月 日韓は1次リーグで3/10に対戦WBC2023日程表

韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2022最短翌日お届け!  全国書店で発売中 アマゾンでも!

試合結果や気になるニュースは Yahoo!ニュース個人 日刊スポーツ「韓話☆球題」 または Facebook twitter でもお伝えします


-
11月8日(火)の結果 日程 予告先発 順位表

韓国シリーズ第6戦
SSG 4 - 3 キウム インチョン
Pick up!
勝:ポントゥ(フォント)
敗:ヨキシ(ヨキッシュ)
-
勝:
敗:
-
勝:
敗:
-
勝:
敗:
-
勝:
敗:



順位表(全日程終了)144試合制
チーム 勝率
1 SSG 144 88 52 4 .629
2 LG 144 87 55 2 2.0 .613
3 キウム 144 80 62 2 9.0 .563
4 KT 144 80 62 2 9.0 .563
5 KIA 144 70 73 1 19.5 .490
6 NC 144 67 74 3 21.5 .475
7 サムソン 144 66 76 2 23.0 .465
8 ロッテ 144 64 76 4 24.0 .457
9 トゥサン 144 60 82 2 29.0 .423
10 ハンファ 144 46 96 2 43.0 .324
打撃成績(全日程終了) →詳細
選手 チーム
1 イ ジョンフ キウム .349 23
2 ピレラ サムソン .342 28
3 パク コンウ NC .336 10
4 イ デホ ロッテ .331 23
5 ナ ソンボム KIA .320 21
投手成績(全日程終了) →詳細
選手 チーム
1 アン ウジン キウム 2.11 15
2 キム グァンヒョン SSG 2.13 13
3 プルロッコ LG 2.39 15
4 スアレス サムソン 2.49 6
5 ケルリ LG 2.54 16

今年で19年目!

 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2022

編著者 室井昌也(韓国プロ野球の伝え手) 発行所 論創社
韓国野球委員会(KBO) 韓国プロ野球選手協会 承認


-
-
- - -
-
- - -
- - -
-
- - -
-
- - -

運営者のネットで読めるコラム・ブログ
捕手の移籍連鎖に動き ロッテに劉江南、LGに朴東原、斗山は梁義智を獲得
コラム:日刊スポーツモバイル「ワールドベースボール」 室井昌也『韓話☆球題』 11/23up 毎週水曜更新
「夏でも汗出しウェア」の36歳捕手、韓国シリーズでも全試合マスク
コラム:スポーツ朝鮮 『室井コラム』 韓国語 11/14up 隔週火曜更新
李大浩の引退試合ドキュメント 打って投げて二刀流、サイン待ちに徹夜組、青木(ヤクルト)からコメントも
Yahoo!ニュース 個人 室井昌也 10/9

コラム一覧 紙媒体を含むworks

ユニフォームに好きなハングル文字を!
  グッズショップ ストライク・ゾーン
本拠地マップ

沖縄の路線バス おでかけガイドブック 近日発売!

沖縄でプロ野球キャンプ地に取材訪問する際、路線バスを利用しまくり、詳しくなった著者が「誰もが気軽にバスに乗れるように」と独自に主要停留所のルート表を作成。バスマップ沖縄」の主宰とタッグを組んで、観光客だけではなく地元の人も迷わずバス移動出来る「乗客目線のガイド本」を作りました!

バスを利用したおススメ体験メニュー、主要バス停から乗り換えなしで行ける観光スポットプロ野球キャンプ地へのアクセス、難読バス停100選、バス番号別路線図(一部路線)なども掲載しています!


韓国紙で11年間に記した約500本のコラム
その中から97本を厳選し、日本語でまとめました
サイト運営者の新刊 『野球愛は日韓をつなぐ

2022年版観戦ガイド&選手名鑑 アマゾン


過去の項目など

→韓国で3年間プレー 門倉健投手の全登板掲載
→2010年LGに在籍 岡本真或投手の全登板掲載
09WBC概要と韓国代表選手紹介
→2008年ヒーローズに在籍 高津臣吾投手の全登板掲載

サイトマップ

☆弊社への業務ご依頼のお問い合わせ、本サイトへの広告ご出稿については こちら


当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。写真などはサイト運営者または有限会社ストライク・ゾーンにて
取材申請ののち、撮影されたもののみ掲載しております。http://www.strike-zone.jp/