サイトマップ サイト案内
リンク集
会社概要(取材、コーディネート、写真貸出)

日程と結果

個人成績

韓国プロ
野球とは

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

スポナビ+
ブログ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

記事検索

韓流野球ナイト!!特別編 岡本真或引退記念トークライブ!

1月21日(土) Open 13:30 Start 14:00 End 16:00(予定)
会場:東京・YMCAアジア青少年センター スペースYホール

       おかげさまで大盛況で終了いたしました。ご来場のみなさんありがとうございました。
       
盛況だった当日の様子 →ライブレポート(ブログ。写真多数) →記念ボール販売中!

ご来場者全員に岡本投手が直接投じます! 【岡本真或 引退記念ゆうボール】

岡本真或 引退記念ゆうボール

岡本真或 引退記念ゆうボール

デザインは写真と異なる場合があります

岡本投手が在籍した4球団のイニシャルと背番号、そして「後方支援の重戦車(*1)」の文字をゆうボール(*2)にプリントしました。トークライブ当日は、このボールを岡本投手がご来場者おひとりおひとりに投じます。

*1…岡本投手の西武在籍時に文化放送・斉藤一美アナが実況で名付けたフレーズ。斉藤アナにご承諾いただきました。
*2…日本プロ野球選手会監修で作られたキャッチボール専用球。硬式球と同じく縫い目があり、素手でも安心なやわらかボールです。

  
トークライブと、みなさんが作る「引退セレモニー」の2本立て。
岡本真或投手をみなさんの胴上げで送り出してください!
2011年のシーズンを楽天で迎えた岡本真或投手は、10月9日に戦力外通告を受け、11年間の現役生活にピリオドを打ちました。このトークライブでは彼の野球人生を振り返ると同時に、ご来場のみなさんの手で岡本投手の引退セレモニーをとり行います。第2の人生では野球を離れる岡本投手の最後のユニフォーム姿。岡本投手が投じる惜別のボールをおひとりおひとりが、お受け取りください真剣にその1球を受け取られたい方は、グローブをご持参ください。
トークテーマとしては、今だから話せる同僚とのエピソードや、記憶に残る大一番、タフな姿で打者たちを翻弄した縦のスライダーのテクニック、韓国での思い出などをお話しいただきます。
また、質問コーナーでは球界の疑問・質問などを岡本投手が直接お答え。さらにレアなアイテムが当たるプレゼント抽選会など、岡本投手のファンの方はもちろん、中日、西武、楽天ファンの方にはきっとお楽しみいただけます。イベント終了後にはサイン会とフォトタイムも。
トークで感心&笑いを、そして引退セレモニーで感動を味わってください。

プレゼント抽選会には、岡本投手実使用のユニフォームも!

§岡本 真或(おかもと しんや)
1974年10月21日生まれ。峰山高校卒業後、佐藤工務店、阿部企業、ヤオハンジャパン、アムウェイ・レッドソックス、ヤマハでプレー。4チームで廃部、休部を経験する。00年ドラフト4位で中日入り。04年には最優秀中継ぎ賞を獲得し、チームの優勝に貢献する。08年、和田一浩のFA移籍の人的補償として埼玉西武へ。10年に韓国・LGでプレーし抑え投手を務め、11年に楽天入り。韓国プロ野球から初めて日本プロ野球に復帰した日本人選手となった。

 日本での通算成績 357試合32勝19敗2セーブ92ホールド 防御率3.21
 韓国での通算成績 46試合5勝3敗16セーブ1ホールド 防御率3.00

 岡本真或投手の韓国での全登板 2010年

 マンスリーおかもと(ポッドキャスト)

 韓国プロ球界で活躍する2人の日本人投手 門倉健、岡本真或リポート
 (コラムスポーツナビ 10/5/20)

過去のトークライブのライブレポート
2006、07年のアジアシリーズ、09年のWBCでプロモーションイベントして球界OBをゲストに招き実施。
昨年から「韓流野球ナイト!!」と銘打ち、韓国球界を身近に感じられる、エンタメ系イベントを行っています。

2011/12/17
韓流野球ナイト!!特別編
門倉健トークライブ

2011/08/26
韓流野球ナイトVol.4
野球場&街歩きバーチャルツアー

2011/07/03
韓流野球ナイトVol.3
イン 新大久保コリアンタウン

2010/09/26
韓流野球ナイト(昼)
韓国の球場へ人気実況アナと瞬間移動

2010/08/14
韓流野球ナイト2010夏
チェ・イクソン トークライブ
-

2009/03/04
日本のライバル徹底解剖 韓国・チャイニーズタイペイトークライブ

2007/11/10
2007韓国プロ野球トークライブ
2006/11/11
2006韓国プロ野球トークライブ
-

トークライブ企画・当日の進行

室井昌也 § 室井 昌也
1972年東京生まれ。韓国プロ野球の伝え手として、著書『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2011』は04年から、『韓国プロ野球観戦ツアー』は03年から毎年発行、実施している。WBCなどでは地上波中継局への情報提供、出演などを多数行う。また、06年から韓国のスポーツ紙・スポーツ朝鮮にて、毎週韓国語でコラムを連載中。日本の日刊スポーツ携帯サイトでもコラムを毎週担当している。岡本投手とは取材を通して親交を深めた。ストライク・ゾーン取締役社長。
ブログ「ソウルはいつも野球愛

会場へのアクセス

YMCAアジア青少年センター

◇アクセス<1>
JR水道橋駅東口 徒歩5分

◇アクセス<2>
都営三田線水道橋駅徒歩7分

◇アクセス<3>
JR御茶ノ水駅
新御茶ノ水駅 徒歩9分

◇アクセス<4>
地下鉄 神保町駅 徒歩7分

ちらしを印刷する
(PDFファイル)

スペースYホール

YMCAアジア青少年センター
住所:101-0064 東京都千代田区猿楽町2-5-5
電話:03-3233-0611
※イベント日のみの対応となります

イベントへの取材申請などはこちらから。


本サイト運営者の著書
韓国プロ野球観戦ガイド&
選手名鑑2011

4月27日発売!
デジタル版も販売開始!

当サイト運営 韓国プロ野球グッズオンラインショップ
韓国プロ野球グッズ
オンラインショップ

当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。http://www.strike-zone.jp/