サイトマップ サイト案内
リンク集
会社概要(取材、コーディネート、写真貸出)

日程と結果

個人成績

韓国プロ
野球とは

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

スポナビ+
ブログ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

記事検索

ストライクゾーンとは?

世の中には、野球用語を用いた表現がたくさんありますが、
その中に「会話のキャッチボール」というのがあります。
相手との言葉のやりとりを、ボールの投げ渡しに例えたのでしょう、
キャッチボールは相手をよく見て、構えたところに捕りやすい球を投げることが重要です。
<ストライク・ゾーン>という名称は、そんなキャッチボールの基本精神を大事にしたいと名付けました。

ストライクゾーンは打者ひとりひとり異なります。
また審判によって、国によっても若干の差があります。
それぞれひとりひとり微妙に違うストライクゾーンに応えるには、
キャッチャーのハートめがけて投げ込むことが、一番の近道だと信じています。

広い人、狭い人、高い人、低い人、
様々な方々のストライクゾーンに応えるべく、
これからもハートめがけて、投げ続けていきたいと思います。 

室井昌也

☆ストライク・ゾーン(Strike Zone)☆
http://www.strike-zone.jp/
2003年に初回実施の「韓国プロ野球観戦ツアー」を機に、日韓の交流と韓国プロ野球の発展、ファン同志の交流を目的に韓国プロ野球の伝え手・室井昌也によりサイト運営開始。→基本姿勢

・当サイトは、韓国プロ野球について情報を求める方への足がかりに、興味をお持ちになった方には交流の場として、お詳しい方には再確認の場として、利用していただければ幸いです。情報、記事に加えて、取材としてのグラウンドレベルからの写真はもちろん、スタンドの風景、特に韓国らしさを感じられるものを多数掲載しております。サイトでは網羅できない部分は『韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2016』をご覧下さい。また、書籍の掲載内容が変更になった場合(試合日程など)は、本サイトにて変更事項を補っております。

当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。http://www.strike-zone.jp/