サイトマップ サイト案内
リンク集
会社概要(取材、コーディネート、写真貸出)

日程と結果

個人成績

韓国プロ
野球とは

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

スポナビ+
ブログ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

記事検索

タフ・ゲット・ゴーイング 岡本真或

        →室井昌也『ソウルはいつも野球愛』|スポーツナビ+セレクトブログ →韓国プロ野球順位表

        →マンスリーおかもと(ポッドキャスト)

        →「韓国プロ球界で活躍する2人の日本人投手 門倉健、岡本真或リポート」(スポーツナビ 5/20)

岡本真或投手 2010年公式戦成績
防御率 試合 勝利 敗戦 S HD 奪三振 投球回 被安打 被本塁打 失点 自責点
3.00 46 5 3 16 1 40 48 36 6 17 16

岡本真或投手(LG) 2010年公式戦全登板
-
9/26(日) LG-サムソン(チャムシル) ●1-6 勝敗Sなし 
-

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
2失点

-

-
カン
ボンギュ
パク
ソクミン

ヨンウク
チェ
テイン
ソン
ジュイン

-

-

-

-

四球

二ゴロ

右本塁打

左フライ

空三振

-

-
-
9/25(土) LG-サムソン(チャムシル) △5-5 勝敗Sなし 
延長11回表、7番手投手として登板。ヒットと犠打で1死二塁で、三遊間を破るヒットを喫するもレフトからの返球でホームはアウト。縦のスライダーの切れが良い投球だった。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

11回表
0点

-

-

-

-

ジョンボク
パク
ハンイ
パク
チンマン

-

-

-

-

-

-

左ヒット

捕犠打

左ヒット

-

-
-
9/16(木) LG-SK(チャムシル) △5-5(延長12回規定により引き分け) 勝敗Sなし 
-

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10回表
0点

-

-

-

-

-
キム
ガンミン
パク
チョングォン
パク
キョンワン

-

-

-

-

-

-

二ライナー

見三振

遊ゴロ

-
-
9/1(水) ロッテ-LG(プサン) 7-8○ 勝敗Sなし 
8月21日以来の登板。8-2でリードの7回裏、1死一塁で4番手としてマウンドへ。チョ ソンファンを初球、センターフライに抑え、次打者・イ デホは四球。左のガルシアを迎えたところで交代となる。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

7回裏
0点

-

-
チョ
ソンファン

デホ

-

-

-

-

-

-

-

中フライ

四球

-

-

-

-

-
-
8/21(土) LG-ネクセン(チャムシル) ○4-3 ホールド 
8回表1死でLGの2番手イ ドンヒョンが打球を避ける際、左ひざを痛め降板。急遽、岡本がマウンドに上がる。4-3、1死一塁で岡本はカウント2-3から、ソン ジマンを三塁ライナー併殺に抑える。9回表、打者1人を抑え、次打者に左の代打が出たところで交代。試合はそのままLGが勝利し、岡本は韓国初ホールド。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回表
0点

-

-

-
ソン
ジマン

-

-

-

-

-

-

-

-

三直併殺

-

-

-

-

-

9回表
0点

-

-

-

-
カン
ジョンホ

-

-

-

-

-

-

-

-

三邪飛

-

-

-

-
-
8/20(金) LG-ネクセン(チャムシル) ●4-5 勝敗Sなし 
4-5で1点を追う9回表2死、6番手投手として登板。2球で抑え、味方の逆転を待つ。試合はそのまま4-5で敗れ、岡本には勝ち負けつかず。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

-

-

-

-

-
キム
イルギョン

-

-

-

-

-

-

-

-

中フライ
-
8/17(火) LG-ハンファ(チャムシル) △2-2 勝敗Sなし 
2-2で迎えた延長12回、8番手として登板。今シーズンで1番とも言える安定した投球で、直球、変化球とも捕手の構えたところに収まるピッチング。無駄なボールなく打者3人を危なげなく抑える。試合は2-2のまま引き分け。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

12回表
0点
チュ
スンウ

-

-

-

-

-

-
シン
ギョンヒョン

デス

一ゴロ

-

-

-

-

-

-

中フライ

見三振
-
8/15(日) ネクセン-LG(モクトン) ●4-3 勝敗Sなし 
3-2で1点リードの9回裏、3番手投手として登板。1死後、直球をレフトに運ばれ3-3の同点に。試合は延長11回、ネクセンがサヨナラ勝ち。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
1失点

-

スンヨン

ハンジュン
ソン
ジマン
カン
ジョンホ

-

-

-

-

-

左フライ

左本塁打

遊ヒット

敬遠四球

-

-

-

-
-
8/14(土) ネクセン-LG(モクトン) ●8-6 勝敗Sなし 
5-7と2点を追う8回裏、無死一塁、6番手として登板。盗塁と内野ゴロで走者が進塁し2死三塁で、二塁打を喫し5-8の3点差に。9回表、LGは1点を挙げるも及ばず、ネクセンが勝利。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回裏
0点
キム
ミンウ

-

-

-

-

-
カン
ビョンシク

ジュン
チャン
ギヨン

一邪飛

-

-

-

-

-

一ゴロ

二ゴロ

右二塁打
-
8/5(木) キア-LG(クァンジュ) 11-2● 勝敗Sなし 
-

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回裏
2失点

ヨンギュ
シン
ジョンギル

ジワン
チェ
フィソプ

-

-

-

-

ヒョンゴン

四球

右中二塁打

遊ゴロ

空三振

-

-

-

-

右二塁打
-
7/29(木) LG-SK(チャムシル) ○9x-8 勝利投手 
7-7で迎えた9回表、5番手投手として登板。2イニング目となる延長10回表、先頭打者に二塁打を許す。次打者のセンターへの当たりは味方の好守で1アウトとする。その後、1死2塁から縦の変化球がワンバウンドとなるなど四球が続き、1死満塁でこの日LGから移籍したクォン ヨングァン。クォン ヨングァンに3連続となる四球を与え押し出しに。7-8とリードされる。しかしその裏、LGは同点としてなおも1死満塁で、ショート・クォン ヨングァンへのゴロがエラーとなりLGはサヨナラ勝ち。岡本に白星が転がり込んだ。岡本の投球数は今季最多の41球。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-
チョン
グンウ
アン
チヨン
チョン
サンホ

-

-

-

-

-

-

中フライ

中ヒット

二併殺

-

-

-

-

-

10回表
1失点
キム
ジェヒョン

-

-

-
チェ
ジョン
キム
ガンミン
チョ
ドンファ

チャンミン
クォン
ヨングァン

二併殺

-

-

-

左中二塁打

中フライ

四球

四球

四球
-
7/17(土) サムソン-LG(テグ) 3x-2● 勝敗Sなし 
2-2同点で迎えた11回裏、5番手投手として登板。2者を抑えたあと、ヒット2本と敬遠気味の四球で2死満塁となる。しかし9番・イ ヨンウクから空振り三振を奪いピンチを脱する。試合は延長12回、サムソンのサヨナラ勝ち。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

11回裏
0点

-

-

-
チェ
テイン
パク
ハンイ
チン
ガプヨン
シン
ミョンチョル
チョ
ヨンフン

ヨンウク

-

-

-

左フライ

三ライナー

右ヒット

中ヒット

四球

空三振
-
7/15(木) LG-キア(チャムシル) ○6-5 セーブ 
-

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回表
0点

-

ジョンボム
キム
ウォンソプ
チェ
フィソプ

-

-

-

-

-

-

三ゴロ

四球

二ゴロ

-

-

-

-

-

9回表
0点

-

-

-

-

ヨンス
キム
サンフン
アン
チホン
キム
ソンビン

-

-

-

-

-

左フライ

四球

中フライ

空三振

-
-
7/14(水) LG-キア(チャムシル) ○3-1 セーブ 
3-1で迎えた9回裏、3番手投手として登板。ストレートが走り、フォーク、カーブに落差があるピッチング。ヒット1本を喫するも危なげない投球を見せた。15セーブ目。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

-

ジワン

ジョンボム
キム
ウォンソプ
チャ
イルモク

-

-

-

-

-

空三振

遊ゴロ

右二塁打

空三振

-
-
7/9(金) LG-トゥサン(チャムシル) ○9-7 セーブ 
8回裏に味方が逆転に成功し9-7で迎えた9回表、5番手投手として登板。各打者に粘られながらも辛抱強く投げ、最後を締める。14セーブ目。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

-
チェ
ジュンソク

ソンヨル
ソン
シホン
ヤン
ウィジ

-

-

-

-

-

二ゴロ

空三振

四球

見三振

-
-
7/6(火) ハンファ-LG(テジョン) 2-6○ セーブ 
6-2で4点リードの9回裏、1死一・二塁で6番手投手として登板。ストレートが走り、打者2人をきっちり討ち取りゲームを締める。13セーブ目。チームの連敗は4でストップ

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

-

ソンジン
キム
テワン

-

-

-

-

-

-

-

見三振

右フライ

-

-

-

-

-

-
-
7/3(土) LG-ロッテ(チャムシル) ●13-14 敗戦投手 
両チーム点の取り合い。13対12でロッテが1点リードの9回裏2死で、LGが同点にし延長戦へ。10回表、岡本が8番手としてマウンドにあがる。先頭打者にストレートの四球を与えるも、次打者の初球に送りバント失敗があり10回を抑える。11回表、無死満塁となり、ソン アソプのレフト犠牲フライで1点を喫する。マウンドの状態などを気にする様子もあり、制球力に欠いた登板だった。その裏、味方もチャンスを作るも得点ならず。岡本は敗戦投手に。3敗目。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10回表
0点
キム
ジュチャン

-

-

-

-

-
チョン
ジュンウ
キム
ミンソン
パク
チョンユン

右フライ

-

-

-

-

-

四球

一邪飛

空三振

11回表
1失点

-
チョ
ソンファン
ホン
ソンフン

デホ
ソン
アソプ
カン
ミンホ
チョン
ジュンウ

-

-

-

右中二塁打

死球

敬遠死球

左フライ

二ゴロ

空三振

-

-
-
7/1(木) LG-ネクセン(チャムシル) 5-12● 勝敗Sなし 
登板間隔が空き、大量リードされた9回表1死から5番手投手として登板。打者2人を難なく6球で打ち取る。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点
チャン
ギヨン
ファン
ジェギュン

-

-

-

-

-

-

-

左フライ

二邪飛

-

-

-

-

-

-

-
-
6/25(金) ハンファ-LG(テジョン) 8-13○ 勝敗Sなし 
8回を終わって10-8の2点リードだったが、9回表にLGは3点を挙げ、岡本は9回裏、5点リードの場面で6番手としてマウンドに上がる。ストレートが走り、捕手の構えるところにきっちり制球し、クリーンアップを三者凡退に抑える。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

-

-
キム
テワン
チェ
ジンヘン
チャン
ソンホ

-

-

-

-

-

-

中フライ

空三振

左フライ

-

-

-

-
-
6/20(日) LG-ロッテ(チャムシル) ●5-10 勝敗Sなし 投球内容(ブログ)
5-6で1点を追う9回表、6番手投手として登板。先頭打者にカウント2-3からヒットを許すも、3番、4番を連続三振。しかし、5番・チョ ソンファンへの2球目、内角低めのストレートをうまく運ばれ2ランホームランとなる。ここで岡本は降板。勝ち負けはつかず。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
2失点

-
チョン
ジュンウ
ホン
ソンフン

デホ
チョ
ソンファン

-

-

-

-

-

左ヒット

空三振

見三振

左本塁打

-

-

-

-
-
6/19(土) LG-ロッテ(チャムシル) ○9-8 セーブ 投球内容(ブログ)
序盤からのシーソーゲームは、8回裏にLGが2点を挙げ、9-8と1点リードに逆転成功。岡本は9回表、6番手としてマウンドに上がる。強力なロッテの中心打線に対し、ストレートが走り危なげなく3人を料理。12セーブ目を挙げる。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-
チョ
ソンファン
ホン
ソンフン

デホ

-

-

-

-

-

-

二ゴロ

右フライ

空三振

-

-

-

-

-
-
6/17(木) LG-トゥサン(チャムシル) ○6-5 セーブ 
6-5でリードの9回表、7番手投手として登板。1死一塁でイ ソンヨルを1球で処理し2アウト。8番・イム ジェチョルの2球目に代走のチョン スビンがスタートを切るも、岡本の間合いとクイックが勝り盗塁失敗でゲームセット。岡本は11セーブ目を挙げる。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

-
チェ
ジュンソク

ソンヨル

ジェウン

-

-

-

-

-

-

一フライ

四球

三邪飛

盗塁死

-
-
6/16(水) LG-トゥサン(チャムシル) ●6-10 勝敗Sなし 
肘痛から復帰し、9回裏1死から4番手投手として調整登板。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

ウォンソク
チェ
ジュンソク
イム
ジェチョル
ソン
シホン

-

-

-

-

-

左フライ

中ヒット

四球

中フライ

-

-
-
6/9(水) LG-ハンファ(チャムシル) ●3-4 敗戦投手 
3-2で1点リードの9回表、7番手として登板。1死二塁でライト前ヒットを許すが、二塁走者は三塁ストップ。打者走者はホームへの返球の間に二塁へ進もうとするもタッチアウトで2死三塁となる。続く2番・シン ギョンヒョンの初球、真ん中高めの直球を左中間に運ばれる逆転2ランを喫し3-4に。味方はその裏1死満塁のチャンスを作るも得点ならず、岡本は2敗目。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
2失点
カン
ドンウ
シン
ギョンヒョン
キム
テワン

-

-

-

-
チョン
ヒョンソク

デス

右ヒット

左中本塁打
二フライ

-

-

-

-

二ヒット

投犠打
-
6/8(火) LG-ハンファ(チャムシル) ○3-0 セーブ 
3-0でリードの9回表、6番手として登板。先頭打者にカウント2-3から四球を与えるも、サードファールフライと、サードライナー併殺で締めゲームセット。岡本は10セーブ目を挙げた。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

-

-

-

ソンジン
チョン
フィサン
カン
ドンウ

-

-

-

-

-

-

四球

三邪飛

三直併殺
-
6/2(水) ロッテ-LG(プサン) 6-9○ 勝敗Sなし 
9-5で4点リードの9回裏、5番手として登板。2死後、抜けた変化球が死球となり、その後、2連打で1点を喫する。最後はガルシアをフォークで空振り三振を奪いゲームセット。チームは4連勝。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
1失点

-
キム
ミンソン
ホン
ソンフン

デホ
チョ
ソンファン
カン
ミンホ
ガルシア

-

-

-

右フライ

二フライ

死球

中ヒット

中ヒット

空三振

-

-
-
6/1(火) ロッテ-LG(プサン) 5-6○ セーブ 
6-5で1点リードした9回裏、6番手として登板。直球中心の配球で、四球1つを除き危なげないピッチング。9セーブ目を挙げる。チームは3連勝で5位浮上。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点
キム
ミンソン
チョン
ジュンウ

-

-

-

-

-
パク
チョンユン
ムン
ギュヒョン

四球

右フライ

-

-

-

-

-

二フライ

右フライ
-
5/30(日) ネクセン-LG(モクトン) 0-1○ 勝利投手 
-

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10回裏
0点

-

-

-

-

-

-

-

ソンジョン
キム
イルギョン

-

-

-

-

-

-

-

空三振

一邪飛

11回裏
0点
チャン
ギヨン
ファン
ジェギュン
カン
ジョンホ
チョ
ジェホ
クルラク

-

-

-

-

二ゴロ

右ヒット

四球

見三振

空三振

-

-

-

-
-
5/29(土) ネクセン-LG(モクトン) 9-12○ 勝敗Sなし 

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
2失点
チャン
ギヨン
ファン
ジェギュン
カン
ジョンホ

ハンジュン
クルラク

-

-

-
カン
ビョンシク

中ヒット

四球

空三振

左ヒット

左ヒット

-

-

-

見三振
-
5/25(火) LG-キア(チャムシル) ○5-4 勝利投手 
4-2で2点リードした8回表1死一塁で、4番手投手として登板。代打・イ ヨンスのプロ入り初アーチで4対4の同点にされる。次打者に10球粘られ四球を与えるも後続を2球で退け8回終了。その裏、味方が1点を挙げ5-4とリード。9回は3人で締め、岡本は今季3勝目を挙げた。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回表
1失点

-

-

-

-

-

ヨンス
チャ
イルモク
パク
キナム

ヒョンゴン

-

-

-

-

-

左本塁打

四球

捕邪飛

右フライ

9回表
0点

ヨンギュ
チェ
ヨンギュ
アン
チホン

-

-

-

-

-

-

左フライ

投ゴロ

空三振

-

-

-

-

-

-
-
5/21(金) トゥサン-LG(チャムシル) 0-2○ セーブ 
9回裏、4番手投手として登板。直球の制球力、縦の変化球にキレがあり、2者連続の空振り三振。その後2者を許すも得点を与えずゲームを締める。先発・ソ スンファの6年ぶり2勝目の権利をしっかり守った。チームは4連勝。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

ジョンウク

-

-

-

-

ジェウン
ソン
シホン
ヤン
ウィジ

ウォンソク

-左フライ

-

-

-

-

空三振

空三振

四球

中ヒット
-
5/20(木) サムソン-LG(テグ) 3-7○ 勝敗Sなし 
4点リードで迎えた9回裏、7番手投手として登板。3打者全て、この日今季初の一軍登録となったショート・クォン ヨングァンへのゴロに打ち取る危なげないピッチング。5月4日以降、セーブがつく場面での登板機会がないが、チームは3連勝。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

-

-

-

-

-

-
パク
ハンイ

ジョンボク
キム
サンス

-

-

-

-

-

-

遊ゴロ

遊ゴロ

遊ゴロ
-
5/16(日) LG-ロッテ(チャムシル) ○15-2 勝敗Sなし 
大量リードで迎えた9回表1死から、6番手投手として登板。0点に抑えゲームセット。プロ初登板初先発で勝利投手となったイ ヒョンジョンにウイニングボールを渡した。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点
チョン
ジュンウ
ソン
アソプ

-

-

-

-

-

-
ムン
ギュヒョン

一邪飛

二ゴロ

-

-

-

-

-

-

中ヒット

5/14(金) LG-ロッテ(チャムシル) ●3-4 勝敗Sなし 
3-4で1点を追う9回表、7番手投手として登板。初球、チェンジアップが内角高めに抜けると、それを打者が避けず、痛くない肘への死球で先頭打者が出塁。しかし、ストレートの伸び、変化球の高低に落差があり、後続打者をいずれも空振り三振に仕留める。チームは9回裏得点なく敗戦。4連敗で7位転落。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-
ホン
ソンフン

デホ
ガルシア

-

-

-

-

-

-

死球
盗塁失敗

空三振

空三振

-

-

-

-
-
5/9(日) LG-キア(チャムシル) ○4x-3 勝利投手 
1-3で2点を追う9回表二死で5番手投手として登板。打者1人を抑え、その裏味方がサヨナラ勝ち。今季2勝目を挙げる。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

-

-

-

-
パク
キナム

-

-

-

-

-

-

-

-

中フライ

-
-
5/4(火) LG-トゥサン(チャムシル) ○6-5 セーブ 
先頭打者を高いバウンドのゴロに打ち取るも、打球はグラブをはじき内野安打に。しかし、直球に力があり、縦の変化球に角度があった岡本は後続を抑えゲームセット。7セーブ目を挙げる。チームの連敗は4でストップ。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

-

-

-

-
チェ
ジュンソク
ソン
シホン

ジェウン

ウォンソク

-

-

-

-

-

投ヒット

空三振

左フライ

左フライ
-
5/2(日) SK-LG(インチョン) 6-5● 敗戦投手 
4-3で1点リードした8回裏、無死一塁で5番手投手として登板。1死二塁でショートゴロがエラーとなり1死一・三塁。四球で満塁となったあと、1死満塁で5番・パク キョンワンを迎えた初球がワイルドピッチとなり4-4の同点に。なおもレフト前タイムリーで4-5と1点リードされ試合は9回へ。しかし9回表、味方が1点を挙げ5-5の同点に。9回裏2死でカウント0-1からチョ ドンファに直球をライトスタンドに運ばれサヨナラ負け。岡本は初黒星、初自責点。対するSKは15連勝目。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回裏
1失点

-
チョン
グンウ
キム
ジェヒョン
パク
チョングォン
パク
キョンワン
チェ
ジョン

-

-

-

-

捕犠打

遊失策

四球

左ヒット

右フライ

-

-

-

9回裏
1失点

-

-

-

-

-

-

ジュファン
キム
ガンミン
チョ
ドンファ

-

-

-

-

-

-

遊ゴロ

右フライ

右本塁打
-
4/25(日) LG-ハンファ(チャムシル) ○3-0 セーブ 
9回表、5番手投手として登板。2者をフォークボールで空振り三振に奪い2アウト。死球とサードのエラーはあるも、6番を初球、セカンドフライに抑えゲームセット。岡本は6セーブ目でチームは3位に浮上した。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回表
0点

-

デス
チョン
グンピョ
チョン
ヒョンソク
チェ
ジンヘン
チョン
ヒョンテ

-

-

-

-

空三振

空三振

死球

三失策

二フライ

-

-

-
-
4/22(木) ネクセン-LG(モクトン) 1-3○ セーブ 
9回裏、3番手投手として登板。4、5番を2球で2アウトにし、6番をフォークボールで空振り三振に斬りゲームセット。岡本は5セーブ目、LGは6連勝。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

-

-

-
クルラク
ユン
カン
ジョンホ

-

-

-

-

-

-

二ゴロ

左フライ

空三振

-

-

-
-
4/20(火) ネクセン-LG(モクトン) 2-6○ セーブ 
8回裏、1死一、二塁の場面で6番手投手として登板。直球が走り、低目への制球力も良く、変化球が効果的に生きた。9回裏、ネクセンベンチが、岡本の投球時に上げた左足が、着地前に二段モーションになることがあると主審に抗議する一幕も。LGはこの試合に勝って5連勝。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回裏
0点

-

-
クルラク カン
ジョンホ

-

-

-

-

-

-

-

空三振

三ゴロ

-

-

-

-

-

9回裏
0点

-

-

-

-

スンヨン

ハンジュン
カン
ビョンシク
カン
ギィテ

-

-

-

-

-

右二塁打

見三振

二ゴロ

中フライ

-
-
4/14(水) LG-サムソン(チャムシル) ○5-4 セーブ 
8回裏、2死一、二塁の場面で5番手投手として登板。ワイルドピッチと四球で2死満塁のピンチを招くも、チョ ドンチャンを空振り三振に斬る。9回もフライ3つでアウトを取りゲームセット。3セーブ目。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

8回表
0点

-

-

-

-

-

-

-
チン
ガプヨン
チョ
ドンチャン

-

-

-

-

-

-

-

四球

空三振

9回表
0点

ヨンウク
シン
ミョンチョル
チェ
ヒョンウ
チェ
テイン

-

-

-

-

-

中フライ

右フライ

四球

中フライ

-

-

-

-

-
-
4/11(日) トゥサン-LG(チャムシル) 5-8○ セーブ 
9回裏、5番手投手として登板。ボールが先行するも打者3人で9回を締め、2セーブ目。打者から投手に再転向した、キム グァンサムの1,676日ぶりの先発勝利ゲームを締めくくった。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

-

-

-

-
キム
ドンジュ

ウォンソク
イム
ジェチョル

-

-

-

-

-

-

二ゴロ

一邪飛

左フライ

-

-
-
4/9(金) トゥサン-LG(チャムシル) 7-7△ 勝敗Sなし 
9回裏、7-7、1死一塁の場面で6番手投手として登板。ワイルドピッチで走者が進んだ後、敬遠で一・二塁とするも後続打者を抑え延長戦へ。10回裏、1死満塁のピンチを招くもイ ソンヨルを低めの直球で二塁インフィールドフライ、キム ヒョンスもカウント0-2から直球で捕手ファールフライに打ち取る。試合は延長12回規定により引き分け。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

-

-

-

-
キム
ドンジュ
ミン
ビョンホン
イム
ジェチョル

-

-

-

-

-

-

敬遠四球

見三振

三ゴロ

-

-

10回裏
0点

ジョンウク

ジェウォン

ソンヨル
キム
ヒョンス

-

-

-
ヨン
ドクハン
ソン
シホン

中ヒット
送球進塁

敬遠四球

二フライ

捕邪飛

-

-

-

空三振

左二塁打
-
4/8(木) ロッテ-LG(プサン) 2-10○ 勝敗Sなし 
10-2と大きくリードした9回裏1死から6番手投手として調整登板。打者2人を追い込んでから内野ゴロ2つに打ち取りゲームセット。972日ぶりに先発勝利を挙げたパク ミョンファンの勝利に花を添えた。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

9回裏
0点

スンファ

-

-

-

-

-

-

-
キム
ミンソン

二ゴロ

-

-

-

-

-

-

-

三ゴロ
-
4/3(土) LG-ネクセン(チャムシル) ○5x-4 勝利投手 
開幕戦以来、2度目の登板。4-4で迎えた延長10回表、無死一塁からマウンドに上がる。変化球主体の投球で10回のピンチを脱し、11回は三者凡退。その裏、味方がサヨナラ勝ちを決め、韓国初勝利を挙げる。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

10回表
0点

-

-

-

-

-
カン
ジョンホ

ハンジュン
カン
ギィテ
カン
ビョンシク

-

-

-

-

-

投犠打

四球

三ゴロ

二ゴロ

11回表
0点
ファン
ジェギュン
チョン
スソン
クルラク

-

-

-

-

-

-

遊ライナ

見三振

二ゴロ

-

-

-

-

-

-
-
3/27(土) サムソン-LG(テグ) 3-2○ セーブ 投球内容(ブログ)
7対5で迎えた延長11回、10番手として登板。ヒットと四球で2死満塁のピンチを迎えるも、最後の打者を空振り三振に斬り、開幕戦での韓国初登板で初セーブを挙げる。

回/打順

1番

2番

3番

4番

5番

6番

7番

8番

9番

11回裏
0点

-

-

-
パク
ハンイ
ヤン
ジュンヒョク
チョ
ヨンフン
チェ
サンビョン
パク
チンマン
シン
ミンチョル

-

-

-

右ヒット

四球

遊ゴロ

空三振

四球

空三振

チーム紹介:トゥサンベアーズ LGツインズ ネクセンヒーローズ SKワイバーンズ 
ハンファイーグルス サムソンライオンズ キアタイガース ロッテジャイアンツ

当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。http://www.strike-zone.jp/