サイトマップ 会社概要
    

ニュース
試合結果

日程表
基本情報

個人成績

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

毎週放送
ラジオ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

イベント

韓国プロ野球観戦ツアー2012春

  

NEW!次回ツアーも決定! 7/27(金)〜29(日)、インチョンとチャムシル(+モクトン)で観戦!

2003年から実施している『韓国プロ野球観戦ツアー』。今年のツアーは、
韓国南部の慶尚道、釜山、大邱に訪問。オプション参加で、新球団の本拠地・馬山にも行けます。
今年の週末に釜山、大邱、馬山の3球場で同時に試合が開催されるのはこの3日間だけ!
みなさんのご参加お待ちしております。

韓国プロ野球観戦ツアー
お問い合わせ/受託販売
(株)モランボンツーリスト 
「韓国プロ野球観戦ツアー2012春」係
TEL 042-334-4141(毎日 10:00〜20:00)
旅行企画・実施
東武トラベル(株) 
観光庁長官登録旅行業第1648号
東京都墨田区向島1−33−12

2011年8月のツアーの様子
☆観戦ツアー報告(室井昌也ブログ)→ツアー初日(8/5) 2日目(8/6) 3日目(8/7)

2010年8月のツアーの様子
☆観戦ツアー報告(室井昌也ブログ)→ツアー初日(8/6) 2日目(8/7)

09年5月のツアーご参加者のツアー体験記はこちら
韓国初訪問、韓国野球初観戦のご夫婦・奥様からの体験記です。

韓国プロ野球観戦ツアー6つの特徴
『マニアックなツアーだなぁ』とお思いではありませんか?いえいえ、野球好きなら誰もが楽しめるツアーです。
2003年から毎年実施!
このツアー、03年から毎年実施。初参加の方はもちろん、リピーターも多く、これまでに10代〜70代の男女、お友達同士、ご夫婦、親子、そして、おひとりでのご参加も多いです。韓国初訪問の方から韓国通の方まで非常に幅広い層にご参加者いただいています。今回、さらにご参加者にご満足いただけるような体制を整えました。
室井昌也が全行程をおもてなし
当サイト運営者で、04年より毎年「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」を発行している“韓国プロ野球の伝え手”室井昌也が、全行程みなさんのお相手を致します。球界情報のみならず、街情報やちょっとしたことまで、旅行ガイドさんよりガイドらしく、おもてなしします。夜にはみなさんとお酒もご一緒してますよ。
球場内見学、選手と記念撮影
普段なら決して足を踏み入れることの出来ない、球場内の裏側施設やダッグアウト、もちろんグラウンド上にもご案内します。そして選手との記念撮影だって行いますよ※1。野球好きなら、ドキドキ興奮いっぱいの数々。思い出がたくさん作れるツアーです。こんな体験ができるのも、次の4番があるからです。
ホスピタリティ重視の定員制
おひとりおひとりとの対話や、おもてなしを重視するには、20名様台までが限度です。笑顔のみなさんと1台の専用バスで移動する様子は「おとなの修学旅行」のよう。ご参加者にはツアーオリジナルのプログラム(旅のしおり?)も配布。ツアー終了後は、ネット上のフォトアルバムで撮影写真が自由にダウンロードできます。
観戦&観光の楽しみ!
格安パックツアーが大量生産の無地Tシャツなら、このツアーは手縫いのオリジナルシャツ。激安価格とはいきませんが、個々の手配に手間をかけています。またフリータイムには観光も可能です。観戦と観光が楽しめて、さらに個人旅行では経験できない思い出をたくさん作れます。マニアックなツアーという印象を持たれがちですが、これまでのご参加者はコアなファンというより「幅広い野球ファン」の方が多いです。

このツアーでは、球界関係者との親睦会も行っています。これまでの親睦会には日本人選手・門倉健投手、岡本真或投手などが登場!一緒に杯を傾け、韓国野球をテーマに卒論を書くという大学生などは、そのお話に目からウロコだったようです。※2。今回も球界関係者との親睦会を予定しています。

※1
.過去に記念撮影を行った監督、コーチ、選手のほんの一部…キム ギョンムン監督(トゥサン/北京五輪代表監督)、門倉健投手(現サムソン)、キム ソングン監督、加藤初コーチ、関川浩一前コーチ(以上SK)、芹沢裕二コーチ(現サムソン)、キム グァンヒョン投手、パク キョンワン捕手(SK/WBC代表)、岡本真或投手(前LG)、イ デホ選手、カン ミンホ捕手(ロッテ/WBC代表)、ホン ソンフン選手、ロイスト前監督(ロッテ)、イ ジョンボム選手(キア)、高津臣吾投手(元ヒーローズ)、入来智投手(元トゥサン)
※2.親睦会に出席する球界関係者は、ツアー当日の所属・選手登録状況により変更になる場合があります。変更に伴う払い戻し等はございませんのでご了承下さい。

観戦カード2試合目

       ※現地都合により、13日(金)と14日(土)の観戦日程が以下のように入れ替わりました
       4/13(金)夕刻 釜山金海空港到着後、サジク球場へ移動、ロッテ対トゥサン戦観戦
       4/14(土)午後、サジク球場で球場見学とグラウンド記念撮影。
        テグへ移動し、テグでグラウンド記念撮影と、サムソン対ネクセン戦観戦
       当初より、旅行条件書に「観戦日程の入れ替えの可能性がある」旨、記させていただきましたが、
       限られた時間で、ご参加者によりお楽しみいただけるようにとの現地配慮での変更でございます。

プサンサジク球場

初日(4/13・金)に訪れるのは、韓国第2の都市、港町プサン(釜山)にある、ロッテジャイアンツの本拠地「プサンサジク(社稷)野球場」。韓国一の動員数を誇る人気球場です。独特の応援スタイルで場内一体となって応援する様は「ノレバン(カラオケボックス)」に例えられるほど。球場にはロッテ球団の博物館もあり、たのしさいっぱいです!
観戦場所は個室のスカイボックスを予定しています。

観戦カードはロッテジャイアンツトゥサンベアーズ。 試合開始17時予定

※1日目または2日目の試合後に、球界関係者との親睦会を予定しています。

両チームの主な選手、コーチ(☆印はWBC09代表選手)
<ロッテ>ソン スンジュン、☆カン ミンホ、ホン ソンフン
<トゥサン>キム ソンウ、☆コ ヨンミン、☆イ ジョンウク、☆キム ヒョンス、伊東勤

テグ市民運動場

2日目(4/14・土)に訪れるのは、サムソンライオンズの本拠地・テグ(大邱)。昨年の優勝チームでアジアシリーズではソフトバンクを破り、日本以外のチームで初めて王者に輝いたチームです。テグは新球場の建設が予定されていて、この球場で観戦できるのもあと数年。ノスタルジックな小球場をぜひ味わってください。

空港-球場-ホテルと専用バスで移動しますので、韓国語ができなくても安心。もちろん全行程、室井昌也が解説します。

観戦カード:サムソンライオンズネクセンヒーローズ。 試合開始18時30分予定

両チームの主な選手、コーチ(☆印はWBC09代表)
<サムソン>チャン ウォンサム、☆オ スンファン、チン ガプヨン、チェ ヒョンウ、落合英二、芹沢裕二、小山仁
<ネクセン>シム スチャン、☆イ テククン、カン ジョンホ、ソ ンジマン

NCダイノス

3泊4日コースをお申し込みの方のみ観戦です。

今年9つ目の球団として誕生した、NCダイノスの本拠地・マサン(馬山)です。NCは今年二軍に参入し、2013年から一軍に加わる予定。今回訪れる4/15は本拠地開幕3連戦の3日目となります。初々しい新球団を誰よりも早く体感してください!NCを率いるのは前トゥサン監督で、北京五輪で韓国を9戦全勝で金メダルに導いた、キム ギョンムン監督です。

観戦カードはNCダイノスロッテジャイアンツ(二軍)。試合開始13時予定

「韓国プロ野球観戦ツアー」なので当然メインは試合観戦。韓国プロ野球を全身で感じてください。試合中に球場グルメやスタンドめぐりなどもご自由に行えます。そして、ツアー前もツアー中も「韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑」は、必携です!

韓国本拠地マップ
韓国本拠地マップ

旅行企画・実施
東武トラベル
観光庁長官登録旅行業第1648号
東京都墨田区向島1−33−12
一般社団法人日本旅行業協会正会員
ボンド保証会員

受託販売
モランボンツーリスト
東京都知事登録旅行業第2−3173号
〒183-0023 東京都府中市宮町1−50 くるるビル1F

ご不明な点やご相談など、お気軽にお問い合わせください。
また、お申込の際は、必ず旅行条件書をご一読ください。

成田空港以外発着のプランもご準備しております。
担当者までお問合せ下さい。

お問い合わせ/受託販売
(株)モランボンツーリスト 
「韓国プロ野球観戦ツアー2012春」係
TEL 042-334-4141(毎日 10:00〜20:00)

担当:吉村・鹿島

2011年8月のツアーの様子
☆観戦ツアー報告(室井昌也ブログ)→ツアー初日(8/5) 2日目(8/6) 3日目(8/7)

2010年8月のツアーの様子
☆観戦ツアー報告(室井昌也ブログ)→ツアー初日(8/6) 2日目(8/7)

当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。http://www.strike-zone.jp/

 
本サイト運営者の著書
韓国プロ野球観戦ガイド&
選手名鑑2012

当サイト運営 韓国プロ野球グッズオンラインショップ韓国プロ野球グッズ オンラインショップ

韓国に興味をもったら韓国語もね、