サイトマップ サイト案内
リンク集
会社概要(取材、コーディネート、写真貸出)

日程と結果

個人成績

韓国プロ
野球とは

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

毎週放送
ラジオ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

記事検索

-
本ページはアジアシリーズ2005当時のものです。2016年版はこちら

-

サムソン(サムスン)ライオンズ優勝の喜び
トゥサンを4タテし韓国シリーズを制した面々

2005年韓国シリーズ制覇
サムソン(サムスン)ライオンズ!
次に目指すはアジアNo1! 優勝決定時の写真
・当サイト運営者、決勝戦中継(TBSラジオ)ゲスト、テレビ朝日中継に情報提供。アジアシリーズ公式プログラム、韓国野球の歴史とサムスン紹介を執筆。サムスン紹介(スポーツナビ)

サムソン(サムスン)ライオンズとは...
日本でも「サムスン」として有名な電子部門を中心とする財閥・サムソンが親会社。プロ野球発足時よりテグ(大邱)を本拠地とする。イスンヨプ(千葉ロッテ)選手はサムソンの出身。
■ソウルからテグへ
ソウル駅からトンテグ(東大邱)駅までKTX(高速鉄道)で1時間40分。特急セマウル号で3時間15分。ソウル高速バスターミナルからトンテグ高速バスターミナルまで高速バスで3時間50分。ソウル・キムポ(金浦)空港から飛行機で50分。

本拠地:テグ(大邱)
テグ市民運動場
■収容人員 12,000人
■グラウンド
中堅117m 両翼95m 外野フェンス3m 人工芝
■アクセス
国鉄・地下鉄テグ駅から徒歩15分、タクシーで5分。
テグ市民運動場

アジアシリーズでサムソングッズを持って
応援
よう!

アジアNo.1を目指すサムソン(サムスン)ライオンズの選手達  (契)=契約金 (年)=年俸 単位はウォン(1ウォン=0.11円) 11.9更新
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2005は2005年開幕前にKBO発表の資料を元に作成している為、
その後移籍入団、または兵役などにより開幕後に登録の選手は誌面に掲載されていない場合があります。
アジアシリーズ予想ラインアップ

先発投手陣

ブルペン

1番・サード チョドンチャン/趙東贊#66
チョドンチャン 1983.07.27生 180cm/80 kg
右投右打 .274 16本 63点
(契)1億2000万(年)5400万
今季野手で一番成長した大型内野手。打点・盗塁はチーム2位。兄はSKのチョドンファ。

ペヨンス/裴英洙#25
ペヨンス 1981.05.04生 184cm / 84kg
右投右打 2.86 11-11-2S
(契)2億5000万(年)2億2000万
球界ビック3投手の一人。抜群の安定感と速球、高速スライダーが武器。
決勝戦有力。
オスンファン/呉昇桓#21
オスンファン 1982.07.15生 178cm / 92kg
右投右打 1.18 10-1-16S
(契)1億8000万(年)2000万
ルーキーながら夏場以降、抑えで大活躍。シリーズMVP。ソンドンヨル二世の呼び声高い。

2番・ライト キムジョンフン/金鍾勲#3
キムジョンフン 1972.01.29生 183cm / 80kg
右投右打 .288 2本 18点
(契)3200万(年)1億1000万
大舞台に強い12年目。シリーズ第2戦ではサヨナラ安打。アジアシリーズでもキーマン。

ティム・ハリカルラ/アメリカ合衆国#44
ハリカルラ 1971.07.15生 188cm / 84kg
右投右打 3.71 3-2-0S
(年)15万$
7月に入団。シリーズでは2勝を挙げる。小さなステップで直球とカーブが武器。
中華台北戦有力。
クォンオジュン(クォノジュン)/權五俊#45
クォンオジュン 1980.03.09生 182cm / 80kg
右投右打 2.39 3-1-17S
(契)2億4000万(年)7500万
オスンファンとのKOパンチのK。横手投げのセットアッパーとして、サークルチェンジを武器に翻弄。
3番・センター パクハンイ(パッカニ)/朴漢伊#33
パクハンイ(パッカニ) 1979.01.28生 182cm / 91kg
左投左打 .295 9本 59点
(契)3億(年)1億5000万
3年連続3割は逃すも安定した中距離ヒッター。ドーム球場は03年札幌ドームで経験済み。
マーティン・バルガス/ドミニカ共和国#29
バルガス 1977.02.22生 183cm / 90kg
右投右打 5.06 10-8-0S
(年)25万$
中日にも在籍。先発ではペヨンスについでの勝ち星。
日本戦有力。
アンジマン/安志晩#28
アンジマン 1983.10.01生 180cm / 65kg
右投右打 3.48 8-3-0S
(契)5000万(年)2600万
クォンオジュンが戦線離脱中、オスンファンへの繋ぎとしてチームに貢献。
4番・レフト シムジョンス/沈正洙#32
シムジョンス 1975.05.05生 182cm / 100kg
右投右打 .275 28本 87点
(契)3800万(年)7億5000万
右肩手術で来日せず。球界最高額で今季FAでサムソン入り。
チョンビョンホ/田炳浩#17
チョンビョンホ 1973.03.23生 186cm / 86kg
左投左打 4.39 6-5-0S
(契)2億8000万(年)1億1500万
数少ない左腕として先発・中継ぎ両面で期待がかかる。
中国戦有力。
パクソクチン/朴石鎭#39
パクソクチン 1972.07.19生 179cm / 75kg
右投右打 3.47 8-0-1S
(年)1億
横手からのシンカーでアジアシリーズはフル回転。
5番・サード キムハンス(キマンス)/金翰秀#5
キムハンス 1971.10.30生 186cm / 88kg
右投右打 .293 15本 73点
(契)4500万(年)4億
サムソン一筋。今季はサードからファーストへコンバート。チームの精神的支柱。

負傷中の正二塁手
パクチョンホ/朴鍾皓#31
パクチョンホ 1973.07.27生 176cm / 75kg
右投両打 .268 4本 36点
(契)1200万(年)2億2500万
連続試合安打記録保持者。シリーズで左手にボールを当て負傷。
カンヨンシク/姜永植#26 
カンヨンシク 1981.6.17生 188cm / 91kg
左投左打 4.83 0-0-0S
(契)3000万(年)4700万
今季60試合に登板。アジアシリーズでは左のワンポイント役。
6番・DH ヤンジュンヒョク(ヤンジュニョク)/梁竣赫(竣は土へん)#10
ヤンジュンヒョク 1969.05.26生 188cm / 95kg
左投左打 .261 13本 50点
(契)1億(年)3億3000万
今季通算1800本安打を放ち球界トップの万歳打法。今季は不振、そして大舞台での弱さが心配。

盗塁成功率の高い走り屋
カンミョング/姜明求#9
カンミョング 1980.10.25生 181cm / 70kg
右投左打 .250 0本 2点 21盗
(契)1億5000万(年)2500万
女性人気急上昇中。

2005年シーズンの戦い(ブログ その1その2)
韓国シリーズ結果と詳細
 第1戦・5-2 第2戦・3x-2
 第3戦・6-0 第4戦・10-1

サムソンライオンズ歴代成績
サムソンライオンズ歴代成績
1999年と2000年は2リーグ制を採用(マジックリーグ・ドリームリーグ)。★印が優勝年。

7番・ショート パクチンマン/朴鎭萬#7
パクチンマン 1976.11.30生 177cm / 78kg
右投右打 .249 7本 44点
(契)2億8000万(年)3億5000万
4年総額、最高39億ウォンでFA移籍の球界No.1ショート。守りでアピール。

代打の切り札
キムデイク/金大謚#11
キムデイク 1973.06.03生 178cm / 79kg
左投左打 .314 1本 19点
(契)7800万(年)9000万
シムジョンスに代わりスタメンも。シリーズ第2戦9回に同点弾。
8番・キャッチャー チンガプヨン(チンガビョン)/陳甲龍#20
チンガプヨン 1974.05.08生 182cm / 90kg
右投右打 .288 6本 41点
(契)3億8000万(年)2億4000万
球界1、2を争う捕手でチームの主将。静のリードで投手を引っ張る。パンチ力も魅力。

スタメン取り戻しを狙う
カンドンウ/姜東佑#1
カンドンウ 1974.04.20生 177cm / 70kg
左投左打 .240 6本 38点
(契)1億6000万(年)1億3500万
オスンファン、キムジェゴルなどとダングク大勢で引っ張る。
9番・セカンド キムジェゴル/金在杰#6
キムジェゴル 1972.09.07生 175cm / 68kg
右投右打 .247 1本 23点
(契)2億1000万(年)6500万
シリーズで一躍ヒーローになった「コル様」。9年ぶりに100試合以上に出場し優勝に貢献。
日本人トレーニングコーチ
花増幸二#88
花増幸二 1955.05.29生 177cm 81kg
右投右打 公式戦出場なし(日本ハム)
(年)1億2000万
2年目でチーム内に意識が浸透。
監督 ソンドンヨル/宣銅烈#90
ソンドンヨル 1963.01.10生 185cm/97kg
右投右打 1.20 146-40-132S(韓国通算)
(契)5億0000万(年)2億
国宝級投手で中日でもプレー。監督1年目でシリーズ制覇。

当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。http://www.strike-zone.jp/