◇選手名や記事検索こちら ◇韓国プロ野球の取材、コーディネート、写真レンタルのご用命 ◇会員募集 ◇サイト案内 ◇更新履歴 ◇リンク集 ◇サイトマップ 

日程と結果

個人成績

韓国プロ
野球とは

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

スポナビ+
ブログ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

記事検索

-
日韓クラブチャンピオンシップ
 概要

2005年から昨年まで行われた、「アジアシリーズ」に代わる大会として、韓国と日本、両プロ野球の優勝チームが対戦する、「日韓クラブチャンピオンシップ」が11月14日(土)、長崎県営野球場(ビッグNスタジアム)で行われる。

韓国の出場チームは、公式戦上位4チームによって行われる、ポストシーズンを経て決定する(下記参照)。

日韓クラブチャンピオンシップ概要
           (日本野球機構オフィシャルサイト)

試合日時:2009年11月14日(土) 13時開始予定
           (予備日:2009年11月15日(日))

会場長崎県営野球場(ビッグNスタジアム)
         (長崎県スポーツ情報ホームページ)

対戦
韓国シリーズ優勝チーム・KIA(キア)タイガース 対
日本シリーズ優勝チーム・読売ジャイアンツ

方式:韓国・キア(三塁側・後攻)
    日本・巨人(一塁側・先攻)

結果:巨人 9-4 KIA

巨人投手:ゴンザレス、内海、野間口、オビスポ
KIA投手:ヤン ヒョンジョン、ソン ヨンミン、クァク チョンチョル、チョン ヨンウン、イ デジン、ユ ドンフン

勝:野間口 S:オビスポ 敗:クァク チョンチョル
本塁打:小笠原1号(ソロ)、阿部1号(3ラン)

   ☆日韓クラブチャンピオンシップに必須!
 韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2009

著者/制作室井昌也
(当サイト運営者)

硬軟とりまぜ、インタビューやコラム、写真も満載、全160ページ!
詳しくはこちら

インターネット上でのご購入
楽天ブックス
Amazon.co.jp
紀伊國屋書店
セブンアンドワイ

入場券:10月9日(金)より発売
電子チケットぴあローソンチケットe+(イープラス)

中継テレビ東京(16時から録画中継)
    BSジャパン(16時から録画中継)
    J SPORTS

主催日本野球機構(NPB)
協力韓国野球委員会(KBO)、中国棒球協会(CBA)、中華職業棒球連盟(CPBL)、

賞金総額   2,500万円
勝利チーム 2,000万円
敗戦チーム  500万円

大会規定
 (日韓クラブチャンピオンシップ 開催概要より抜粋)

■ 出場資格
(1) 大会に出場できるチームは、KBO、NPBの2009年シーズンのチャンピオンチームとする。
(2) 大会に出場できる選手は、2009年8月31日の時点での出場チームの支配下選手とする。
(3) 出場選手は、一次登録した40選手の中から監督会議の際に最終登録された25選手とする。

1. 一次登録は、出場が予想される全てのチームが対象で、各野球組織はそのチームを代表して日本時間2009年10月30日12時までに運営委員会に名簿を提出する。運営委員会は同日にこの名簿を公示する。登録された選手が怪我等により出場不能になった場合は、医師の診断書を運営委員会に提出し、各野球組織の了解を得られれば、変更することができる。
2. 大会出場の25選手は、2009年11月13日の監督会議の際に運営委員会に最終登録する。最終登録後の選手交代はできない。
3. ベンチ入りする監督、コーチ、ビジネスマネジャー、トレーナー、スコアラー、通訳、広報担当または用具係の名簿は、ブルペン捕手の名簿とともに、選手の一次登録の際に運営委員会に提出する。このベンチ入りスタッフの追加変更は、監督会議まで可能である。

(4) 試合のためにベンチに入ることができるチームの人員は次の37名までとする。

監督(1名)、選手(25名)、コーチ、ビジネスマネジャー、トレーナー、スコアラー、通訳、広報、用具係を合せて37名が試合のためにベンチ入りができる。

注1. コーチを兼ねる選手がそれぞれの資格を持ってベンチ入りするときはコーチ、選手の各制限数に含まれる。
例)選手兼任コーチが1名いた場合、ベンチ入り総数は、36名になる。
注2. ブルペン捕手は2名登録できるが、試合中ベンチ内に入ることはできない。

(5) 試合に出場できる外国人選手枠ルールは、それぞれのチームが所属する野球組織のルールを適用する。

■ ユニホーム
本大会出場チームは、先攻チームはビジター用、後攻チームはホーム用ユニホームを着用する。

■ 審判員と記録員
(1) 大会審判団はCBA、CPBL各連盟から2名ずつ、計4名の審判員で構成される。
(2) 公式記録はNPB記録員が担当する。

■ 野球規則に関する事項
本大会は公認野球規則を適用する。
(1) 試合は延長制限を設けず勝敗が決定するまで行う。
(2) 指名打者制度を採用する。
(3) サスペンデッドゲームの規則は適用しない。

■ ドーピングコントロール
本大会はドーピングコントロール対象試合とする。

韓国プロ野球の予備知識
韓国プロ野球について 韓国プロ野球8球団
球団の構成と変遷 キアタイガース
本拠地マップ SKワイバーンズ
実施要綱 トゥサンベアーズ
観戦ガイド ロッテジャイアンツ
うたう!韓国プロ野球 サムソンライオンズ
- ヒーローズ
- LGツインズ
- ハンファイーグルス
-
ソウルはいつも野球愛 (ブログ)
日刊スポーツ携帯サイト「ワールドベースボール」 室井昌也『韓話☆球題』 (コラム)
スポーツ朝鮮 週一コラム『室井の近くて遠い韓日野球』 (コラム/韓国語)
室井昌也『チャムスポ』〜韓国プロ野球情報ぉ〜
  (ポッドキャスト)

   
 
KIA(キア)タイガース選手紹介
(ベンチ入り25人は11月13日に決定)

  
11月13日夜、変更済み。

  NEW サイト運営者によるスポーツナビでのチーム紹介
  NEW サイト運営者による韓国プロ野球最新リポート(スポーツナビ)
  NEW 選手一覧(スポーツナビ)

  チーム紹介 韓国シリーズ詳細
  室井昌也『ソウルはいつも野球愛』(ブログ)

予想スタメン 投手陣

1番

右翼手

イ ジョンボム
李鍾範

イ ジョンボム
LEE JONG BEOM

#7

右右

178cm

73kg

1970/8/15

2億ウォン

0.273

6本

40点
11盗
『KIAのアニキ』
中日でもプレーした、球界のスーパースター。今季、4年ぶりに規定打席到達。

2番

左翼手

キム ギョンオン
金京言

キム ギョンオン
KIM KYEONG EON

#24

左左

188cm

84kg

1982/12/7

3,300万ウォン

0.500

0本

0点

0盗
外野手に左打者の同タイプが多く、今季の出場は9月の2試合のみ。

3番

DH

ナ ジワン
羅志完

ナ ジワン
NA JI WAN

#29

右右

182cm

95kg

1985/5/19

3,800万ウォン

0.263

23本

73点
4盗
『若き中距離砲』
韓国シリーズ第7戦でサヨナラ弾を放ち、優勝を決める。

4番

一塁手

チェ フィソプ
崔煕燮

チェ フィソプ
CHOI HEE SEOP

#23

左左

196cm

99kg

1979/3/16

2億ウォン

0.308

33本

100点
2盗
ビッグ・チョイ
メジャー通算40本塁打。07年途中韓国球界入り。今季、4番の役割を果たす。

5番

三塁手

キム サンヒョン
△金相賢

キム サンヒョン
KIM SANG HYEON

#27

右右

186cm

80kg

1980/11/12

5,200万ウォン

0.315

36本

127点
7盗
『二冠王の満塁男』
4月にLGから移籍後、大爆発。打点、本塁打の二冠。得点圏打率もリーグトップ。

6番

中堅手

キム ウォンソプ
金元燮

キム ウォンソプ
KIM WON SUP

#51

右左

180cm

75kg

1978/12/18

9,000万ウォン

0.301

8本

43点

20盗
『純朴なアベレージヒッター』
2年連続3割、20盗塁をマーク。

7番

二塁手

アン チホン
○安致弘

アン チホン
AHN CHI HONG

#8

右右

178cm

80kg

1990/7/2

2,000万ウォン

0.235

14本

38点
8盗
『中距離砲高卒ルーキー』
オールスター戦で一発放ち、MVPを獲得。シリーズ第7戦でも貴重な一発を門倉健(SK)から放つ。

8番

捕手

キム サンフン
金相勳

キム サンフン
KIM SANG HOON

#22

右右

180cm

92kg

1977/10/27

3億5,000万ウォン

0.230

12本

65点
2盗
『チャンスには強い正捕手』
規定打席到達者の中で最下位の打率も、得点圏打率は3割2分。(左股関節負傷中)

9番

遊撃手

イ ヒョンゴン
李賢坤

イ ヒョンゴン
LEE HYUN GON

#31

右右

183cm

85kg

1980/2/21

1億ウォン

0.253

2本

33点
11盗
『07年首位打者』
今季、サードからショートへ再コンバート。

控え捕手

チャ イルモク
車一木

チャ イルモク
CHA IL MOK

#12

右右

176cm

81kg

1981/1/26

6,000万ウォン

0.225

3本

18点

2盗
打席登場曲は「残酷な天使のテーゼ」。「理由はエヴァンゲリオンが好きだから(本人談)」

控え野手

パク キナム
△朴基南

パク キナム
PARK KI NAM

#48

右右

175cm

80kg

1981/8/14

3,500万ウォン

0.176

0本

3点

2盗
キム サンヒョンとともに、4月途中、LGより移籍。

先発

-

ヤン ヒョンジョン
梁ヒョン種

ヤン ヒョンジョン
YANG HYUN JONG

#54

左左

183cm

85kg

1988/3/1

3,500万ウォン

3.15

12勝

5敗

0S
『めがねの強心臓左腕』
防御率リーグ5位、奪三振139個は4位。

中継ぎ

-

イ デジン
李大振

イ デジン
LEE DAE JIN

#45

右右

180cm

82kg

1974/6/9

1億ウォン

6.33

3勝

5敗

0S
『黄金時代を知るエース』
4年連続2ケタ勝利の後に打者転向、そして投手再転向した苦労人。今季、通算100勝を達成。

セットアッパー

クァク チョンチョル
郭正哲

クァク チョンチョル
GWAK JEONG CHEOL

#68

右右

186cm

95kg

1986/3/14

2,500万ウォン

4.05

5勝

4敗

2S
直球に威力あるセットアッパー。ヤン ヒョンジョンに不測の事態あれば、先発も。

クローザー

ユ ドンフン
劉東勳

ユ ドンフン
YOU DONG HOON

#39

右右

183cm

87kg

1977/2/12

9,000万ウォン

0.53

6勝

2敗

22S
シンカーを武器にする、アンダースローの抑え。今季初の2ケタセーブ、ホールド。

中継ぎ

ソン ヨンミン
孫詠敏

ソン ヨンミン
SON YOUNE MIN

#19

右右

184cm

81kg

1987/4/28

4,300万ウォン

2.97

5勝

2敗

1S
サイドスローからの緩急を使った投球が特徴。



本大会不参加の主力選手

ハン ギジュ
◇韓基周

今月、右ヒジ手術
のため不出場

ハン ギジュ
HAN KI JOO

#10

右右

186cm

90kg

1987/4/29

1億2,000万ウォン

4.24

4勝

5敗
4S

ユン ソクミン
☆◇尹錫ミン

基礎軍事訓練
参加で不出場

ユン ソクミン
YOON SUK MIN

#20

右右

184cm

85kg

1986/7/24

1億8,000万ウォン

3.46

9勝

4敗
7S

ロペジュ
(ドミニカ共和国)

帰国のため
不出場

ロペジュ
AQUILINO LOPEZ

#44

右右

190cm

84kg

1975/4/21

25万ドル

3.12

14勝

5敗
0S

ガトームソン
(アメリカ合衆国)

帰国のため
不出場

ガトームソン
RICK GUTTORMSON

#50

右右

188cm

91kg

1977/1/11

23万ドル

3.24

13勝

4敗
0S

チャン ソンホ
張盛好

手首負傷と
FA交渉で不出場

チャン ソンホ
JANG SUNG HO

#1

左左

184cm

87kg

1977/10/18

5億5,000万ウォン

0.284

7本

39点
7盗

イ ヨンギュ
☆◇李容圭

基礎軍事訓練
参加で不出場

イ ヨンギュ
LEE YONG KYU

#15

左左

175cm

70kg

1985/8/26

1億5,000万ウォン

0.266

0本

14点
10盗
 ※金額は今季の年俸(1ウォン=約0.08円)。
 ○…新入団、△…移籍、☆…2009WBC代表選手、◇…北京五輪代表選手
 外国人選手は国籍を表記
 『 』内のコピーは、チームで一般的なもの(太字)や、
 みなさんが認識しやすいよう、当サイト運営者にて作成したものです。

日韓クラブチャンピオンシップへの、韓国チームの道のり
韓国プロ野球 過去のアジアシリーズ出場チーム
 2008年出場 SKワイバーンズ チーム・選手紹介
 2007年出場 SKワイバーンズ チーム・選手紹介
 2006年出場 サムソン(サムスン)ライオンズ チーム・選手紹介
 2005年出場 サムソン(サムスン)ライオンズ チーム・選手紹介
・ 1リーグ8チーム制にて行う公式戦(133試合)の、
上位4チームがポストシーズンに進出。 公式戦順位表
ポストシーズンの仕組み ポストシーズン日程と結果
・ 5戦3先勝制の準プレーオフ(公式戦3位 対 4位)
                

・ 5戦3先勝制のプレーオフ(公式戦2位 対 準プレーオフ勝者)
                

・ 7戦4先勝制の韓国シリーズ(公式戦1位 対 プレーオフ勝者)
韓国シリーズ勝者と日本シリーズ勝者が、
  日韓クラブチャンピオンシップに出場する
・ 韓国シリーズ…10月24日(土)第7戦にてキアの優勝決定
・ 日本シリーズ…11月7日(土)第6戦にて巨人の優勝決定

当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。http://www.strike-zone.jp/