サイトマップ サイト案内
リンク集
会社概要(取材、コーディネート、写真貸出)

日程と結果
個人成績
韓国プロ
野球とは
観戦ツアー
過去の
コラム
観戦ガイド
&選手名鑑
LINE
ブログ
毎週放送
ラジオ
グッズ
ショップ
代表紹介
室井昌也
記事検索

ストライク・ゾーン ファンレポーター 記事一覧へ
 
ストライク・ゾーンでは2015年シーズン、韓国プロ野球ファンの方々から「ファンレポーター」を募集。たくさんのご応募の中から選ばれた7人に、観戦記や韓国プロ野球の魅力などを、ファンレポーター独自の目線で伝えていただきます。
 「韓国プロ野球のことはあまり知らない」という方も、ファンレポーターの投稿記事をきっかけに、チームのことや観戦の楽しみ方がわかるかもしれませんよ!

-

しばざき
『野球をやっている国の言語』と...
七海
子どものころから野球好き。イン..
.
クンちゃん
会社員兼野球好きです。韓国プロ...
Yuppy 
東京都出身、千葉県育ち。現在ソウ...
ナカムラ イ
韓国と韓国プロ野...
トマコ
2006年、仕事のため渡韓。現在...
扇風機オヂさん
2003年に韓国に語学留学し、当...


ファンレポーター トマコ さん

トマコ さんのプロフィール
2006年、仕事のため渡韓。現在までソウル在住です。LGの応援のため知人に誘われ足を運んだチャムシル球場で、なぜか相手チームに魅了され、以来ロッテ一筋に。趣味は旅行を兼ねた球場めぐりで、選手の写真を撮るために、望遠レンズが欲しくてたまりません。


トマコ さんの最新投稿記事
韓国ではこんな座席で、こんな観戦が楽しめます!
 2015.6.1 up

→前回投稿 今年のロッテ、“私の”注目ポイント 2015.3.26 up

 皆さんは普段、野球場を訪れた時、どんな座席で観戦していますか。

 ソウル在住の私は普段、ソウルの球場で、応援団に近い内野指定席で観戦するのですが、ソウル以外での球場の時には内野指定席以外の座席で観戦することにしています。そこで今回は、「色々な座席で楽しむ韓国プロ野球」と題して、記そうと思います。

 まず今年の地方観戦第1弾として、5月初旬にハンファイーグルスの本拠地である、ハンファ生命イーグルスパークに行って来ました。内野指定席ならたいてい1万ウォン程度で観戦できる韓国の球場ですが、せっかくなので、5万ウォンの「ハンファダイレクトゾーン」という席で観戦しました。

「ハンファダイレクトゾーン」はいわゆるバックネット裏の席です。普段は応援団と喜怒哀楽をともにする私ですが、今回ばかりは野球を本気で見たという感じでしょうか。投手が投げる1球1球がまるで魔法のようでした。スッと落ちる球、グッと曲がる球、あらゆる球の動きがはっきり見え、パシッと捕手のミットに収まる音まで鮮明に聞こえました。本塁に向かって疾走してくる選手の迫力に圧倒され、魅了され、いつもとは違う静かな興奮が味わえる席でした。

 前から2列目ということもあり、終始テレビ画面に映るような状態での観戦でしたが、クッションのきいた座り心地のいい椅子に腰かけ、サービスでついてきたステーキをつまみながら、ビール片手にゆったりと観戦しました。

 
ダイレクトゾーン(写真左)とエキサイティング席を外野から(写真:ストライク・ゾーン)

 次に、5月中旬にはktウィズの本拠地である、スウォンktウィズパークに行って来ました。ここでは三塁の「エキサイティング席」で観戦しました。ちなみに価格は2万5千ウォンでした。グラウンドに近く、ウォームアップする選手の姿が間近に見られるので近くで見てみたい選手がいる場合にはお勧めの座席です。

 今まであちこちの球場のエキサイティングゾーンに座りましたが、他のどの球場よりもグラウンドがとても近く感じられました。また、ファウルボールによるケガ防止のため、エキサイティングゾーンの座席の真上にはネットが張られており、安全面で他の球場より配慮されているように思いました。後方には内野指定席・内野自由席が並び、同じチームを応援するファンの大声援を背中に受け、一体となって熱くなれる座席、それがこの球場のエキサイティングゾーンでした。

 またktウィズパーク内では、スウォンで人気のある食堂がいくつか出店しているため、飲食面でも楽しみがあり、心も、体(お腹)も満たされた観戦となりました。

これからも色々な席で韓国プロ野球を楽しもうと思っています。皆さんも機会があれば、ぜひ今まで座ったことのない座席を選んで観戦してみてくださいね。

※1ウォン=約0.11円

・投稿記事の内容はファンレポーター独自の考えにおまかせしています。

-

参考項目 苦戦続く新球団・kt、しかし改装したスタジアムは快適空間に(ブログ)
ハンファ、3年連続最下位から、野球ファンが「ハマる」チームに(ブログ)

韓国プロ野球のことがもっと知りたくなったら、2004年から毎年発行、
今年で12年目の
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑(編著者 室井昌也/韓国野球委員会承認)
をどうぞ!2015年版は全国有名書店などで4月下旬発売です。

韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2015



交通情報の女たち サイト運営者の著書

ラジオの定番。交通情報の裏側とは?


-
当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。写真などはサイト運営者または有限会社ストライク・ゾーンにて
取材申請ののち、撮影されたもののみ掲載しております。http://www.strike-zone.jp/