サイトマップ サイト案内
リンク集
会社概要(取材、コーディネート、写真貸出)

日程と結果

個人成績

韓国プロ
野球とは

観戦ツアー

過去の
コラム

観戦ガイド
&選手名鑑

LINE
ブログ

スポナビ+
ブログ

グッズ
ショップ

代表紹介
室井昌也

記事検索

ストライク・ゾーン ファンレポーター 記事一覧へ
 
ストライク・ゾーンでは2015年シーズン、韓国プロ野球ファンの方々から「ファンレポーター」を募集。たくさんのご応募の中から選ばれた7人に、観戦記や韓国プロ野球の魅力などを、ファンレポーター独自の目線で伝えていただきます。
 「韓国プロ野球のことはあまり知らない」という方も、ファンレポーターの投稿記事をきっかけに、チームのことや観戦の楽しみ方がわかるかもしれませんよ!

-

しばざき
『野球をやっている国の言語』と...
七海
子どものころから野球好き。イン..
.
クンちゃん
会社員兼野球好きです。韓国プロ...
Yuppy 
東京都出身、千葉県育ち。現在ソウ...
ナカムラ イ
韓国と韓国プロ野...
トマコ
2006年、仕事のため渡韓。現在...
扇風機オヂさん
2003年に韓国に語学留学し、当...


ファンレポーター 七海 さん

七海 さんのプロフィール
子どものころから野球好き。インターネット常時接続にしたのをきっかけに韓国野球中継にもハマって早10年になります。福岡在住四十路初心者。野球全般というよりは、あくまでサムソンライオンズ(日本ではソフトバンク)をひいき全開で応援中。最近の興味は二軍とドラフトです。


七海 さんの投稿記事
4連覇のサムソン、今年の“私の”注目ポイント
 2015.3.24 up

 いよいよ開幕です。
 5連覇を目指すサムソンを応援して、ファンとしては勝つに越したことはありませんが、優勝なんて簡単に出来るものじゃないし、野球のある日々を楽しみたいなと思います。

 野手陣は楽しみしかないですね。4番とショートと正捕手が決まっていますもんね。期待しているのは不動の4番、チェ・ヒョンウ(崔炯宇)選手です。ここ3年、ネクセンのパク・ピョンホ(朴炳鎬)選手が本塁打王ですが、今年こそは奪還してほしいものです。

 その他に楽しみなのは、除隊してきたク・ジャウク(具滋c)選手です。新人王の資格はまだ持っていたんでしたっけ?今年の目標は「目指せ新人王」で。高校生だった2011年に、日本でアジアAAA大会が行われたんですけど、ク・ジャウク選手が韓国の4番だったんですよね。日本の4番が中日ドラゴンズの高橋周平選手でした。プロでもライバル関係がずっと続いてほしいです。また代表として対戦できると良いなと思ってます。

 
サムソンライオンズの本拠地、テグ球場(写真:ストライク・ゾーン)

 今年の投手陣は、先発と中継ぎの柱がFA移籍でいなくなって、抑えもベテランになって、チャンスがたくさんありそうなのが楽しみです。去年は先発がしっかり固定されていたので、先発の谷間もなくて、だから先発経験者があまりいないんですよね。今年は誰が先発の機会をつかめるのか、わくわくしています。あっと驚くような選手かもしれないし。

 注目しているのは、ペク・チョンヒョン(白正鉉)投手、チョン・インウク(鄭寅U)投手、シム・チャンミン(沈昌ミン)投手の20代の3人です。開幕からの先発5番手にはなれなかったペク・チョンヒョン投手とチョン・インウク投手ですけど、そのうち先発登板の機会もあるでしょう。「チャンスがそのうち来る」と思うと日々の過ごし方も違ってくるでしょうね。二軍で結果を出して一軍を目指すなんて、最高にわくわくします。シム・チャンミン投手はとにかく若いので、どう成長していくか分からないのが楽しみです。いまのところ中継ぎで活躍していますが、先発になるかもしれないし。

 若い選手たちはこれからの存在なので、来年以降につながる1年になるでしょうね。ちょっと長い目で見て成長を楽しもうと思います。

 最後に、今年一番注目しているのは、二軍のチェ・ウォンジェ(崔元済)選手です。高卒8年目の選手なのですが、高校時代、ホームランを打って黄金獅子旗大会で優勝したニュースを見て以来応援しています。韓国の高校は木製バットだから、ホームランを打てるのはすごいと思ったのです。プロ入りしてからはずっと投手で頑張っていたんですけど、去年からようやく打者転向しました。競争相手も多いけど、一発で魅せてもらいたいです。顔も私ごのみなんです。

-

・投稿記事の内容はファンレポーター独自の考えにおまかせしています。

参考項目 サムソン ライオンズ紹介

韓国プロ野球のことがもっと知りたくなったら、2004年から毎年発行、
今年で12年目の
韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑(編著者 室井昌也/韓国野球委員会承認)
をどうぞ!2015年版は全国有名書店などで4月下旬発売です。

韓国プロ野球観戦ガイド&選手名鑑2015



交通情報の女たち サイト運営者の著書

ラジオの定番。交通情報の裏側とは?


-

当サイト内の文章・写真等は付記のあるもの、球団・選手等に所有権があるものを除き、
著作権は当サイト運営者に帰属します。写真などはサイト運営者または有限会社ストライク・ゾーンにて
取材申請ののち、撮影されたもののみ掲載しております。http://www.strike-zone.jp/